小諸市観光案内所 電話:0267-22-0568 営業時間:4月〜11月 9:30~17:30 / 12月〜3月 9:30〜16:30

お知らせ
News

お知らせ
Category: お知らせ

踊る「こもろ天狗」!日本で唯一の穴城(あなじろ)!?2019年小諸城址 懐古園PR動画完成!

「こもろ天狗 登場」篇

 浅間山に棲む「こもろ天狗」が見つけたのは、穴城で有名な「小諸城址 懐古園」。 峰からヒラリと飛び立ち、「小諸城址 懐古園」をヒップホップダンスで紹介します! “リリックビデオ風”に仕上がった動画では、400年の歴史を伝える歌詞が画面上に踊ります。 振付とラップの歌詞は、このPR動画のためにオリジナルで制作しました! キレッキレなダンスを披露する3人の天狗たち。 そのセンターを務めるのはなんと、 世界30ヵ国以上で活躍する若き美人ダンサー! 吹き替えなしの素顔が明かされるラストにも注目してください!

「小諸城址 懐古園/入門」篇

浅間山の「天狗伝説」とは?

古くから山岳信仰の対象とされ多くの修験者が登拝してきた霊山・浅間山。
浅間連峰の剣ヶ峰はかつて「天狗岳」と呼ばれ、大天狗の棲みかとされていました。
浅間山には、大天狗「金平坊(こんぺいぼう)」がいるとされ、嘘つきや盗人などの不心得者が入山すると、谷底に突き落とされたり首をねじ切られたりするという伝説がありました。
大天狗「金平坊」は、江戸時代後期に出回った『日本天狗番付』では、東日本前頭十枚目になるほど知名度があったそうです。

(出典:岡村知彦『浅間山信仰の歴史』ほか)

現在でも、小諸市には「天狗」に縁をもつスポットが点在します。
天狗が温泉に入ったためお湯が赤褐色になったという伝説をもつ「天狗温泉」、浅間山登山道沿いにある天狗の鼻のような「大天狗岩」「小天狗岩」、国の天然記念物に指定される不思議な微生物の塊「天狗の麦飯」など。

日本で唯一といわれる穴城(あなじろ) 小諸城址・懐古園について詳しくはこちらから。

小諸城址懐古園 日本で唯一の穴城 KOMORO

小諸城址懐古園 日本で唯一の穴城

小諸城址・懐古園 桜まつり
詳しくはこちらから

PR動画についてのお問い合わせ
(一社)こもろ観光局 
TEL:0267-22-1234   メール:info@komoro-tour.jp